催太鼓

d0138130_15413347.jpg
夏祭り
人様に写真の催促をしといて私自身が久しくアップしていないことに気づいたのだ

町はとんでもない温度なのだが祭り囃子を聞くとその暑さが当たり前のように感じる、隣町は神社とだんじりと夏祭りや戎祭りがあるのだが私の町内には氏神が無く隣接する神社の含まれるのだがそこはだんじりも大きな祭りもないのだ

天神祭のだんじりの中にも太鼓のだんじりがあるが、私の両隣の町にも太鼓のだんじりがある、この御輿が一番軽いので宮入の時一番派手に走り回り動くので楽しい

調べて判ったのだが名前が「催太鼓」と言い、6人の叩き手を「願人(がんじ)」と言うらしい、背の高い真っ赤な帽子が「投げ頭巾」と言い、背中に指した太鼓をたたく棒が「背ブチ」、宵宮の最高潮の時には山車の下に丸太をつっこみ激しく揺らすのを「からうす」と言う

大阪の夏祭りの山車の屋根の上で踊る踊りは囃子とともに独特で、催太鼓の願人の動きと音も大好きなのである

写真は最近私の体から離れることのないデジカメのCANONのIXY
[PR]
by tedukuricamera | 2008-07-20 15:52 | 写真 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード