コンタックスを曳き粕屋甚四郎が旧里竹内を訪ねて峠に至る。

d0138130_13003445.jpg
d0138130_13010793.jpg
d0138130_13024338.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2017-05-20 13:12 | 写真 | Comments(4)
Commented by tedukuricamera at 2017-05-21 08:42
コンタックスを曳いておられるのはどなたでしょうか? 大和屋根が見られますから奈良県内の撮影です。となれば????・・・白髭。
Commented by tedukuricamera at 2017-05-23 08:39
 快晴と薫風に撮慾抑え難く翌々日西行庵を探りマミヤデラックス・ミノルタハイマチックなる撮影機材を曳く。認知症の兆し甚だしい怠け者撫象こと照生でした。
Commented by tedukuricamera at 2017-05-25 08:25
照生さん。粕屋甚四郎とは芭蕉の「のざらし紀行」に同行した俳人だと勉強させていただきました。コンタックスはまだ見せていただいていませんので次回が楽しみです・・・白髭。
Commented by 撫象こと照生 at 2017-05-25 18:11 x
 下らぬことで御手をわずらわせました。恐縮区至極に存じます。現役の晩年に尋ねたことがありましたがあまり変わってませんでした。千里が芭蕉を案内したころとあまり変わってないかもしれませんねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード