鯉の産卵始まる・・・白髭

五月に入った途端に散歩道の生駒川で鯉の産卵が始まりました。毎年のことですがやはり驚きます。雌の鯉が産卵してそれに多くの雄が精子をかけようとして争うのです。
d0138130_17521998.jpg
生駒川というのは紅葉の和歌で有名な竜田川の上流で全く風情のない平凡な川です。ウロコ状の模様はあるもののせいぜい脛ぐらいの深さでコンクリートの川床をもつ小川です。

近くにはもっと深いところも浅いところも砂利底の所もあるのですがどうもこの場所が産卵に適しているようです。この川は鯉を放流していて保護しているので1メートルを超える鯉も沢山いますが集まるのは小型の鯉ばかりです。

d0138130_17550171.jpg

狭い場所に多数の鯉が集まって水をはね上げて争う姿はなかなか激しいものです。自分の遺伝子を残そうとする雄の本能は大変に強いものだと感心します。われわれ人間にもそのような強い本能があるはずですが目には見えません。

しかし世界中とは言えなくとも少なくとも日本中の男がおおむね一人の女性を獲得して結婚しているのです。こんなに争って戦った結果なのでしょうか? みなさんいかがでしょうか??????・・・白髭。

LUMIX-TZ60 で撮影。


[PR]
by tedukuricamera | 2017-05-01 18:01 | 情報 | Comments(0)