不動Fujica35M

性懲りも無くFujiのカメラを入手シャッターは押せました。絞りもシャッタースピードも動きました。チャージも出来ました。タイマー微苦ともしません。スカスカのシャッター押せども押せどもうんともスンとも言いません。闇雲に前玉を回してガチャコトコトとカムリングを強引に外してガバナーかバナナーを弄り廻して今話題と一字違いのベンジンらしきもの(いと怪し)にてゴシゴシこんなもんにしときましょうと組みなおしかけた処与の座したる座布団の中央に何やら鈍く光りし怪しむベシ物体が老眼に飛び込む事態が発生。与は些細なこと自分に都合の悪いことは気に掛けないよう日頃から心掛けております。何食わぬ顔にて其のまま組み直しシャッターをスカスカ押しました。何の変化もなくうんともスンとも言いませんでした。その後色々ありましたが突然ガシャと動きましたのでアクロス100の試し撮りをしました。
   追申 怪しい物体は其のまま秘蔵いたすこととなりました。  放蕩老人撫象事照生山人

d0138130_14442180.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2017-03-07 14:53 | Comments(3)
Commented by tedukuricamera at 2017-03-08 11:21
ちょっと寂しいなと思っていたときに投稿有り難うございます。いつもの永井荷風ばりの文章を楽しみました。結論として放蕩老人さんはカメラ修理の名人だということです。ポロリと落ちた部品なんか気にしないでおきましょう。カメラは写ればいいんですから・・・白髭。
Commented by tedukuricamera at 2017-03-08 16:06
暖かい励ましのお言葉有り難う御座います。
Commented by 撫象こと照生 at 2017-03-16 14:12 x
詳しい記事きれいな映像、一気に見終わりました。御苦心の程お察し申し上げます。然しヒヨドリはあの大望遠でこれほどクッキリ撮れるとは!脅威のスキルですねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード