第387回 大阪手作りカメラ例会報告



新年あけましておめでとうございます。

昨年のことは昨年のこと、手作りカメラクラブは皆さんの協力を得て、楽しくやって行きましょう。

日本列島に第一級の寒波が襲った週末、会員の出足は如何との思いも杞憂に過ぎずたくさんの御出席をいただきました。
d0138130_11392018.jpg

今回の例会にはオブザーバーでN氏が、会員の3DフリークH本さんを訪ね、ご参加いただきました。
N氏にご挨拶いただいたところなんとも興深いお話が沢山。
もともと職業写真氏から映画撮影技師映写技師となり、立体写真に目覚めると、アメリカはグランドキャニオンで、カメラ間隔120メートルと言う立体撮影に挑み、その撮影の為測量技術を身に着け(120メートル離れたカメラの標高、水平が狂っていたら、立体視出来ませんからね)
その後、打ち上げ花火は円に見えるが球体じゃないか、立体撮影してみれば面白かろうと、花火師となり花火を熟知し花火の立体撮影を行うなど、話を聞く会員からは感嘆の声しきり。
氏は多忙でこの日は偶然大阪写真会館に訪れる御用ついでにH本氏を訪ねていただいたとか。
出来ればぜひご入会いただきたいなぁと会員皆の気持ちでした。
また、N氏からも1月22日に高槻にて当会員H本氏も参加している3D関西の会が有るので是非参加してほしいとのことでした。


発表のトップはK樹氏
d0138130_11393179.jpg
オブザーバーのN氏の半生記に大いに触発され、K樹氏のライフワーク永井荷風の濹東綺譚のあとがきに著されている神代種亮を想起させたと神代帚葉の人物譚を一くさり。
発表はK樹氏のレンズシャッターに挑む、相手は木製ボードに取り付けられたコンパーラピッド付きコダックアナスチグマットF4.5 127mm
d0138130_11400658.jpg
結果はコンパーにとどめを刺すと言う
しかし屍累々の先に栄光は来る、尊い犠牲であったと誇り高らかに2017年のスタートを切る。

はるばる名古屋からお越しのB野氏
d0138130_11395837.jpg
持参カメラは今月お題の二眼レフ、ローライフレックス3.5F(12/24切換付き)にワイドコンバーターローライムッターX0.7
ワイドローライは高価故、こちらを活用していると。
75ミリが52.5ミリのワイドレンズに。
d0138130_11401991.jpg
またYASU氏にお年玉のローライ用革ストラップを持ってこられました。

昨年、一旦離会を宣言されたいましたが、復活宣言と新年早々嬉しい天気予報官Y氏
d0138130_11403149.jpg
今回はリンホフボールヘッド2台とGITZOのボールヘッド
リンホフヘッドは丁寧な作りと塗りの2品、GITZOはマグネシウム合金製のG1375M
d0138130_11404266.jpg
N氏との邂逅を創出いただいたH本氏
d0138130_11405548.jpg
二眼は2~3台しか無いと、今回はディスクカメラのコダックdisk4000
誰でもかんたんに確実に失敗なく(装填ミス、光漏れ)をなくして、大切な写真画像を残したいという企業理念を形にしたカメラ。
d0138130_11411100.jpg
撮影枚数の少なさと、画面の小ささがネックになりました。

S川氏はぐるぐるボケを楽しもうと、手頃な値段のM42マウントプラクチカとインダスター50ミリF3.5を持参
d0138130_11412457.jpg
インダスターをフジX-M1につけて年末のイルミネーションを撮影、少しぐるぐるボケの・ようなものが確認できた。
このインダスターと、以前に作った手作りレンズに、普段嗜むブランデー アロマナックのキャップをレンズキャップにしたもの
コーヒー缶ボトルのキャップにインダスターとデザインしたものをレンズキャップにしている。
d0138130_11431686.jpg
N波氏
お題の二眼レフイコフレックス1C(1956年)で登場
d0138130_11433183.jpg
二眼レフは戦後、雨後の筍のように登場してくる四畳半メーカーによってAtoZまでの頭文字が揃うと言われたほど(どの文字かかけている)という話題で盛り上がっていましたが、筆者のミモヤンはその時何をしていたのか、記憶が...
d0138130_11435081.jpg
オモカメ王国国王3ちゃんは二眼レフを携えたクマの木彫りとともに登場
d0138130_11442179.jpg
カメラはこれまたもう一つのお題一眼レフのマイスターコレレ、ライカSLゴールド(後塗り)
AFレンズとデータバックでフル装備のチノンKマウント機
シャラン製ローライ二眼コピーブラック&レッド
そしてサモカフレックス35とホルガ2眼の義兄弟
国王の好みはホルガだそうです。
d0138130_11445913.jpg
秀じぃはアグファ フレキシレッテ35ミリ版二眼レフを持参
d0138130_11452422.jpg
このフードが珍しい、目に入らぬか!
ここでお年玉企画第二弾、秀じぃのお嬢の勤め先の有名鉄道旅番組のカレンダープレゼント
3名の争奪ジャンケンの末、心底欲しがっていたN波さんの手元に
d0138130_11454821.jpg
見よこの笑顔

やまひら氏はご挨拶
欠席がちですが細く長く続けていきます、本年も宜しく。
d0138130_11463787.jpg
YASU氏
d0138130_11465097.jpg
持参カメラは愛機ローライフレックス3.5E(1型)とボルシーC
ローライフレックスはメーターカバー破損シャッター粘りを格安でN波氏より譲り受ける
その後前述ローライマスターB野氏からメーターカバーの部品を購入、また今ストラップを譲り受け
シャッターも鈴木特殊カメラさんでOHしてもらい完調に仕上がった!出番が増えそう。
d0138130_11470839.jpg
ボルシーCは戯れに購入したコニレット用フードがピッタシ。35ミリ版二眼レフはカワイイ♡

ミモヤンは4X4版二眼レフ、ソイヤーズ マークⅣ、プリモJrのOEMを持参
d0138130_11474590.jpg
昨年末新宿の中古カメラ屋で見つけたジャンクカメラを、誰も興味ないだろうと籠に戻しておいていたら
脱兎の如くレジへ走るご老人の手の中に。

H井さんは、ミノルタ二眼レフを3台
d0138130_20540893.jpg
八尾の藤本に1年先を越され国産初の栄誉を惜しくも逃したミノルタレフⅠ型プロマー付き(昭和12年)
ミノルタオートマットプロマー付き(昭和15年)、ミノルタレフからわずか3年、戦争の影響か内部のギアの質が低下し故障機が目立つ。
ミノルタレフⅢ型220切換なしタイプ、切換なしタイプは数が少ない
このミノルタレフⅢ型は高校時代から2000本ほどフィルムを通してきたそうです
また、この型の途中でレンズのコーティングが変わったらしい、レンズがよく写る様になった。
d0138130_22142742.jpg

K林氏
d0138130_22211897.jpg
今回のK林氏のテーマはキングジョー、ご存知ウルトラセブンに登場する最強ロボ怪獣
その顔そっくりのカメラたちは...
フォクトレンダー
ウルトラマチック セプトン2/50付き
ベッサマチック デラックス カラースコパー2.8/50付き

トプコン ウィンクミラーS UVトプコール2/53付き ウィンクミラーシリーズの最高機種

ソヴィエト アルセナル キエフ10 ヘリオス2/50付き

コーワH コーワ2.8/50

すべてペンタゴナルダハプリズムの前面にセレン光電池と集光レンズを備えたカメラ群 

OPL フォカフレックス オートマチック オプラー2.8/50
ペンタプリズムの三角突起を持たない一見して一眼レフと見えないフランスカメラ
オリンパス ペンF Fズイコー1.8/38 外付けメーター付き
こちらは日本の三角突起を持たないハーフ判一眼レフ

ゲルツ ミニコードⅡ ヘリゴール 2/25付き
16ミリフィルム使用二眼レフ

いつもながら、多彩なコレクションです。
d0138130_22214052.jpg
記事はミモヤン グレビッチでした

d0138130_20592178.jpg









[PR]
by tedukuricamera | 2017-01-16 23:02 | 手作りカメラ会報 | Comments(3)
Commented by tedukuricamera at 2017-01-17 07:56
ミモヤン グレビッチ氏有り難うございました。本来なら私が引き受けた仕事でしたが丁寧に報告していただいて感謝しています。104歳で亡くなった母の葬儀は北陸の猛烈な吹雪の中で終わりました。来月からはまた元気で参加します・・・白髭。
Commented by yasu at 2017-01-17 13:26 x
早速のレポートありがとうございます。
みんなのクラブ存続危機感から大勢の参加で盛り上がりました。
これからも楽しみです。
Commented by jack at 2017-01-17 14:42 x
いやっすいません、M本さんありがとうございます。
バタバタで欠席連絡も忘れてました...自治会の会長なんかなってしまったもんで用事が重なることが多くて。来月も欠席です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード