あのRX100が大変身!

ソニーさん、頑張ってるようです。今シーズンは新製品が続々と発売されます。


まずはコンパクトデジタルカメラのRX100が前回のM2から更にリファインされ、RX100III(型番はDSC-RX100M3)となって発売されました。IIIなのか、M3なのか。M3だけだとライカと紛らわしいんで困ったもんですが...そして6月20日にはα7シリーズの異端児、フルサイズ1200万画素しかしISO102,400常用可というα7sが控えています。

d0138130_21544582.jpg

※上:初代RX100無印、下:RX100M3。正面からのサイズは同じ。ちょっと鏡筒が細く、しかしレンズ径が大きくなって24-70mm/F1.8-F2.8を実現

そのRX100M3ですが、今回一番の(ワタシ的にイチ押しの)変更点はズームレンズが広角端28mmから24mmになったこと。これで今まで見切れてしまっていた周辺部もフレームに収めることができます。そして二番目がNDフィルタ内蔵になったこと。もちろん電子式ですから、光量に応じて自動的にON/OFFを切り替えてくれます。今まで露出オーバーになっていたようなどピーカンの空の下でも平気で開放にできます。

もちろん困った変更点もあります。一番困ったのがEVF(電子ビューファインダー)が内蔵されたこと。クイックシューが無いので後付できないのですが、内蔵されたことで価格がグンと跳ね上がってしまいました。ただし思ったより見やすいのでこれは十分アリですね。次に困ったのがチルト式の液晶モニター。下に45度、上に180度回転するので自撮りもできてしまいます。まあどちらも実際使ってみるとなかなか便利なので、たぶん3ヶ月も使えば忘れるかと(笑)

d0138130_22162265.jpg

※左:初代RX100無印、右:RX100M3

他にもいろいろと変更点はありますが、これだけ機能を詰め込んで初代とほぼ同じサイズに仕上がってる(もちろん出るところは出ていますが)ところがスゴイ。こうやって実際に見比べてみるとよーく分かるわけですが...さて、どうやってこれを撮ったのか?その疑問は次回例会にて!...jackでした。
[PR]
by tedukuricamera | 2014-06-03 22:17 | 情報 | Comments(4)
Commented by nishi at 2014-06-04 12:22 x
もう、購入したんですか。
僕も今カタログとにらめっこして考え中です。
性能的には理想に限りなく近いと思うのですが価格がコンパクトカメラの値段では無いのがネックです。
Commented by push-pull at 2014-06-05 09:18
最初同じカメラかと思ってしまいました(笑)
当方はSONYのカタログを眺めるだけでご飯を食べております
Commented by jack at 2014-06-05 14:34 x
なはは、息子は気づいたようですが、妻は全く(汗)

確かに価格は高いですけど、明るいズームレンズに外付けEVFがセットになったと考えると決して高くないと思うんですよ。その昔CONTAXの高級コンパクトが十数万円していたことを思えば無理な価格設定ではないんじゃないかと。

で、昨日の朝フルサイズ一眼の24-70/F2.8と撮り比べたんですが、理論的にはセンサーサイズ1/8でボケ量は3段分ぐらい違うはずなんですが、開放だと二線ボケ傾向があるようでF8~F11あたりでようやく同じような雰囲気になりました。

ボケを目的としない風景とかスナップにはもってこいです。
Commented by 白髭 at 2014-06-05 16:35 x
とにかくEVFがついたカメラが欲しかったのですがポップアップの接眼がいいですねえ。とはいえちょっと手が出ません。買ったら触らせてくださいな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード