昭和48年頃のニッコールS・Cオート55mmf1.2の描写

続いて連投のの予報官 Y です。

「オールド ニコンレンズ」が夢枕に現れ(笑)、寝覚めがよくなかったので、「えこひいき」はよくないと反省しつつアップさせていただきます。

ただし、、EOS60Dのピントグラスではピントの山がつかみにくく、十数枚写したにもかかわらずこの数枚しかピントがきていませんでした。
さすがに55mm・f1.2の明るさともなりますと、被写界深度が数センチくらいなので、視力が低下した自分には難しい作業でした。
こちらはF1.2解放で写したものと、F2で撮影したものもあります(ボケが8角形のもの)。

d0138130_11354868.jpg
d0138130_11361490.jpg
d0138130_11364552.jpg
d0138130_1137792.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-02-10 11:45 | 写真 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード