NHKスペッシャル「運命の1枚」

予報官 Yです、今回はちょっと違うネタです。

NHK総合で、2月3日(日)に放送された「沢木耕太郎ドキュメント・運命の1枚・・・戦場写真最大の謎に挑む」という番組を録画してありましたので、本日それをみました。
なお、同番組が2月7日AM0:25・・・(2月6日深夜)に再放送がありますので、ぜひご覧ください。

あまりにも有名な戦場写真家にして「ちょっとピンぼけ」の著者・・・・ロバート キャパ。
彼を知らない人はいないと思いますが、その彼を今日の有名な戦争写真家にした一枚の写真「スペイン内乱・・・銃弾に倒れる兵士」の写真についてのドキュメンタリー番組がありました。

詳しい内容は再放送の方でごらんいただくとして、あの写真は実はライカではなく、ローライフレックスで写されたものであったということです。
当時からあの写真はやらせではないか?と言う批判もあったということですが、オリジナルのネガはすでになくなってしまっているいるそうです。

そこで最新のコンピューターグラフィックや当時の武器に詳しい専門家の話などを交え、その写真を詳しく読み解き、なぜ彼がノルマンディ上陸作戦で一番危険な上陸部隊と行動をともにしたか、またなぜベトナム戦争へ取材に行ったのかと言うストーリーが読み解けてすばらしい放送だと思いました。

繰り返しますが、
再放送が2月7日(AM0:25・・・2月6日深夜)にありますので、ぜひご覧ください。
[PR]
by tedukuricamera | 2013-02-05 22:57 | 情報 | Comments(3)
Commented by jack at 2013-02-05 23:34 x
見ました!私も録画でしたけど。

意外だったというかそれってアリなのかとか、複雑でしたね。
まあ真実は闇の中ですが、ああやって検証されちゃうと夢がしぼんでしまうというか...
Commented by 白髭 at 2013-02-06 09:04 x
この番組の内容は文藝春秋の1月号に特集ですでに掲載されています。なるほどと思いますが特に検証される必要もなかった・・・神話でよかったんじゃないですか?
Commented by e-leitz-yasu at 2013-02-06 19:54
私は以前に何かの本か雑誌で見た記憶があります。
今回は検証しているとの事ですから録画してみて見ます。

この当時の写真は嘘をつかない真実性があり、事件事故などの
証拠としての採用もあったように思いますが、現代技術で検証なんてねぇ
夢も希望もありません・・(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード