阿倍野近鉄「中古カメラフェア」ゲット品

d0138130_1342508.jpg

d0138130_13423012.jpg
d0138130_1443129.jpg



予報官 Yです、またまたのアップで恐縮です。
1月25~26日の二日間は、阿倍野近鉄百貨店9階において「中古カメラフェア」が開かれておりました。
昨年は、取材などもあり大勢のメンバーとお会いできましたが、今年は会長のキューちゃんと、I井さんのみお会いしました。

写真はそのときのゲット品(光カメラのジャンクコーナー)で、リンホフの旧型三脚と、BREEのカメラバッグです。
このタイプのリンホフの旧型三脚(エアーバルブ付き)は、かって所持しておりましたが、N島さんの方に嫁いでしまったので、再度迎入れた次第です・・・・・懲りもせず。
さらにこのバッグを見て「ライカ純正品」と解った人は、かなりライカウィルスに感染しておられる方です。
なぜなら、まだ梅田第三ビルに レモン社(カメラプラネットに変わる前)なるカメラ販売店が存在していた頃、ライカ純正のカメラバッグとしてたぶん¥40.000近い価格で販売されていたものです。
その頃は、まだまだそのような高価なカメラバッグは買うことはできませんでした(セレクトでタムラックの中古などは、ん千円程度でかなり安かった)。
ライツ時代の中古のコンビネーションバッグ類も、昔は大丸カメラ市のワゴンセールなどで、わりと安く買えたのでいくつかあったのですが、オークションを始めた頃に、かなりいい値段で売れてしまいました。
っというわけで、久しぶりのライカのバッグですが、当時はライカはすでにその経営権はスイスのウィルド社に移っており、このバッグもドイツの有名なバッグのメーカー「BREE」にて設計製造のOEM品です。
なんか20年ぶりに巡り会った、旧知の友人のような気がしています。
[PR]
by tedukuricamera | 2013-01-27 14:12 | 情報 | Comments(1)
Commented by jack at 2013-01-28 10:35 x
あれー?日程チェック漏れて終わってた...
ハッセル用小物狙ってたのに(涙)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード