第332回 大阪手作りカメラクラブ例会

第332回 大阪手作りカメラクラブ例会


今回の例会はN島さんの司会で、まずは来月に迫った333回記念例会の告知をY尾さんから。骨折りお疲れ様です。

来月7月14日(土)、午前10時より交換会、10時半から会食(会費千円)となりますのでお間違えのないようお願いします。


トップバッターはレポートの都合で私、jackから。今回は例会中の写真がありませんのであしからず。

デジタルカメラとしては先月買ったSONY DSC-HX30Vで撮った写真のA4サイズプリントを持参。多少コントラストを上げてあるものの、会員からは大判並みとの声。


※今回の写真はコレで撮っていますが、解像度低目で撮ったので拡大するとイマイチです。

これはWiFiルーター機能やGPSなど便利な機能があるものの、画質は新製品のDSC-RX100には及ばず、実は西梅田のソニーストアでRX100の発表会を見てきてグラっときています。

他にはデジタル一眼α900にいよいよSONY製ツァイスレンズをつけた話。それを収めるためにドンケF-2用にインナーバッグを作った話。金環日食と金星通過を撮影した話を紹介。



続いてK林さん

デジカメは携帯しか持っていないので、とプラクチフレックスを5台持参。

たまたま見つけて速攻で買ったという一台は戦前の一眼レフ、エキザクタと共に作られた現在の一眼レフの原型となるもので1940-46年ごろのもの。クイックリターンミラーではなく、シャッターボタンを押している間だけ開いているタイプ。詳しい資料がなく存在すら確かではなかった幻の?カメラ。

M40のはずなのにM42マウントがついており、しかしピッチが合わずM42レンズは取り付けられないとか、巻き戻しのノブがボタン式だったりレバー式だったりと戦前~戦中~戦後といろいろな不思議なバリエーションがあるものをコンプリートしたという話。

もう一台はメントールを持参。


お次は引越し最中で大変、ということで今回持参カメラは少なかったおもカメ国王三ちゃんことI井さん。

セサミストリートのキャラクター、エルモに仕込まれたレアかも知れない?トイデジタルカメラを紹介。


お天気予報官Yさん

ニコイチことNikon 1のJ1を持参。

白のダブルレンズキット、NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6とNIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6の二本のレンズで135換算25-75mm、85-350mmをカバーするのでたいがいはイケる。軽くて小さいので大きな一眼を持ち歩くのが面倒になってきたとか。


秀じぃさん

来月相馬の馬追いを見に行くので何か適当なデジカメがないか探しているとのこと。体調が悪くて点滴を打ちながらいる、と言いつつその実態は口からの点滴?

実は例会の後立ち寄ったセレクトさんで、ソニーのWX100をお買い上げ。


白髭さん

現在愛用しているEOS Kissデジタルを紹介。

EOS 5D markIIも持っているが重いので持ち歩くのはもっぱらこちらとか。


N川さん

iPhone用カバーにライカの写真の寸法を合わせてオリジナルカバーを作成。

紙に印刷したものを挟み込んでいるだけで、終わったら外すとのこと。さっそくI井さんにプレゼントとなりました。


会長キューちゃん

カシオの初代デジカメ、QV-10を持参。

もちろん最近のデジカメの方が写りがいいけれど、古いものでも大事にしているとのこと。


N口さん
ニコンCOOLPIX5000を持参。オプション類がそれぞれ高価でぼちぼち買っている内に生産中止になってしまった。

これの魚眼アダプタは望遠鏡用アダプタを取り付けることでミノックス用として使えると紹介。


H本さん

富士フィルムの3Dデジカメ初代W1と後継機W3を持参。

W1は故障したのでこれから修理窓口に持って行くとのこと。


PUSH-PULLさん

ここしばらく家庭の事情で二次会のみの参加が続いていたのですが、ご本人は元気そうです。

カメラはRICOHの35万画素機DC-3を持参。1cmまで寄れるマクロ機能が便利でよく使っていたそうです。今も電池が生きているけれども、PC接続ケーブルを紛失してしまって取り込めないのが残念とか。


N波さん

初めて買ったデジカメらしいカメラがCONTAX TVS Digitalを持参。まだ動くのがスゴイ。それ以前はフロッピーを入れるマビカを持っていたとのこと。

その他、最近いいことと悪いことがあった話を紹介。いいことはドンケのカメラバッグをもらったこと。悪いことは大きなスイス製の自由雲台(あとで聞いたらどうもFOBAみたいです)を手に入れたのでEOS 1Nを載せて撮りに行ったらカメラが壊れてしまい、修理代で中古が買える値段になってしまったとのこと。

液晶表示が点かないだけで撮れるものの、直そうかどうしようか思案中だそうですが...帰りにナニワをのぞいたらEOS 1Nボディなら数千円台からあるようですね。


マイスターK本さん

ニコンのD700を入手された?(録音不鮮明ですいません)

14-24mmを入手するのは24-70mmを買ったので手が回らない、などなど。


YASUさん

デジカメは触手が動かないと言いながらも、交換会で入手したゼロックスの130万画素機を使えるようにするために充電器やら何やら買い込むなどの話。自宅には何だかんだで10台もあったそうです。

リコーGRデジタル28mmがワイコンで20mmに。普段付けっぱなしだったので一度外すと付け方がわからなくなったとか。手カメらしく鏡筒に革を貼るなどして愛用しているそうです。


M井さん

ちょっとお久しぶりでしたが、右目だけ白内障の一種の病気で手術されていたとのこと。視力表の一番上でさえぼやけていたのがスッキリよく見えるようになった。デジカメ等は孫にあげてしまったが視力が戻ってレンジファインダー機も見えるようになり、Lumixの新しいのを買ってまた写真を撮ってみようと思っているとか。

この手の病気は自覚症状もなく進行するそうなので気をつけないといけないですね。最近は手術方法も改良されていて、ほんの少し切って折りたたんだレンズを入れて広げるだけなので簡単になったそうです。




デジカメはα7700の後ニコンD1を購入。富士フィルムのFinePixS3も使っていた。今はキヤノンEOS 5D2やG1X、D1Xなどが3Dを撮るためそれぞれ2台ずつ、20台ぐらいあるそうです。


トリはH井さん

意外な気もしますけど、デジカメはニコンのCOOLPIXをお持ちでした。

時刻表とかのメモ代わりに使っているとのこと。それ以前はニコンD5000を買ったけれど一度も使ってないとか、それなら納得?

他には今回は明治時代に作られたらしいビューカメラを持参。美しい木製のボディはパタパタと折りたたむことができるようになっています。

やはりこういう木のぬくもりのあるカメラっていいですね~


以上、jackがレポートしました。家庭内のゴタゴタで遅くなりましてすいません。

写真:SONY HX-30V(コンデジ)/5Mモード、バッテリー切れで最後1枚だけSONY α900
[PR]
by tedukuricamera | 2012-06-14 00:29 | 手作りカメラ会報 | Comments(5)
Commented by 白髭 at 2012-06-14 07:53 x
ドイツ帰りのうえ家庭や体調の問題も抱えてまたまたアップしていただき感謝しています。楽しく読ませていただきました。
Commented by push-pull at 2012-06-14 08:32
毎月の会報ご苦労様です、どんどんと人よりの写真に(笑)
私のコメントのなかの数値が違っているので、勝手に訂正させていただきます
Commented by jack at 2012-06-14 11:41 x
訂正恐縮です。

コンデジだと被写界深度が深いので、ブツ撮りとか向いてるかなと思いきや
シャッター押すとタイムラグがあるので顔の向きが変わってたり。
デジカメはあまり撮って並べるほどの珍品、名品ってないかなと。
Commented by yasu at 2012-06-14 12:29 x
月報ご苦労様です。
窓際の逆光で先月私は苦労しましたが‥
Commented by キューちゃん at 2012-06-17 17:46 x
コメントが遅くなり御免なさい。いつもご苦労様です。来月は333回の記念例会です。クラブの紹介にもなりますので、大いに盛り上げましょうね。来月も宜しくお願い致します。