『36コマ一本勝負・神戸』へ行って来ました

jackです。なぜか出かける時に限って天気が悪いので悩んでいます...


先週の土曜、1/21と22に神戸・三ノ宮で開かれた『36コマ一本勝負』神戸展を見に行って来ました。
d0138130_17481943.jpg


これはツィッターで知ったのですが、「ビュープリント」と言ってフィルム一本を丸々ロール紙に焼き付けるサービスがありまして。そのビュープリントをそのまま並べてアートにしてしまおうという試みです。

今まで何度か各地で開かれてきたのですが、今回はファイナルということだそうです。なんでもビュープリントそのものが無くなってしまうために続けることができなくなったとか。それは見ておかないと!と曇り空を見上げながら出かけたのですが...三ノ宮は雨。

d0138130_1752712.jpg

展示はご覧のように長ーいロールを様々に工夫して貼り付けたり、吊るしたり、アンドン風にしたり...コマ数にこだわらずスリットカメラで電車ひと編成丸々撮ったものもありました。かなり自由っぽいです。
d0138130_17522191.jpg

元々は1本36コマなら36コマをひとつのテーマで撮り切るというものですが、まあ露出失敗とか横位置の中にひとコマだけ縦位置が混じってしまったり、大きなものを望遠で切り取ってモザイク状にするなどはなかなか難しそうです。
d0138130_17523582.jpg

これなんか、円周率パイの数字をずっと写真で綴っているのですが、ひと桁2が抜けているのが残念!

遊びと言うか自由な表現が楽しい写真展でしたが、フィルム向けのサービスがどんどん無くなっていくのはとても残念なことです。

(1/26追記)搬入時のビデオがありました。作品の様子がわかりますね。

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-23 18:00 | 写真 | Comments(8)
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-01-24 01:08
生物の多様性の尊さはいろんな?ところで声高に言われているようですが
こと経済が絡むと厳しい現実は今に始まったことではないんですよね。
つらいです
Commented by push-pull at 2012-01-24 08:46
面白そうな展覧会ですね、写真を見ると言うよりもフィルムそのものを見る
先日販売されたロバート・フランクの「THE AMERICANS,81contact sheets」も、ネガそのものからの密着焼きで、コンタクトシートに赤鉛筆で印まで、面白そうなので買おうと思ったら15750円!思案中です
キャパのノルマンディーにルネ・ブリのゲバラ、ほかにもブレッソンなど著名なカメラマンが一杯
Commented by キューちゃん at 2012-01-24 09:27 x
素晴らしい発想の展覧会ですね。しかし、フイルムの衰退とデジカメの進歩によって、時代と共に世の中も変わってきているのが現実ですね。
でも、フイルムカメラの魅力と愛情は何時までも残るものですね。
しかし、35㎜フイルムは当分のところ大丈夫のようですね。
Commented by 白髭 at 2012-01-24 09:42 x
しかしこの種の試みはデジカメでもできそうですが? やっぱりフィルムで というのが楽しいんでしょうね。
Commented by jack at 2012-01-24 10:46 x
先日アンセル・アダムズの生誕100年記念写真集成というのを
天牛書店で見つけて、5000円だったので思い切って買ってしまいました。
新品同様でしたがまともな値段なら買えません...

フィルム写真はデジカメのように消して撮り直してがないので
緊張感があるというか、特にこの一本勝負は全コマつながってて
ひとつのテーマということなので、デジカメでやるのとは訳が違うのです!
Commented by うずらまん at 2012-01-26 13:35 x
▼36コマ展、参加者の一人、うずらまん です。お越しいただきありがとうございました。渋谷で2回,三ノ宮で2回、合計4回開かれました。デジタルもフィルムもフォトは楽しいのですが、ビュープリントはフィルムでしかできないので、しかも間もなく終わってしまうらしいので企画されたものです。直球、カーブ球、フォークボールといろいろなアイデアが毎回出て来て参加してても「あ、やられた〜」とか思いつつ刺激になります。実際のところ、富士フィルムがいつまでサービスを継続してくれるかですが、FINALの次、リターンズとかできたらいいなと話しています。早ければ3月終了って話が出てます。フィルムカメラをお持ちでしたらぜひ一度、サービスが終わらないうちにリバーサルフィルムでビュープリントを楽しんでください。
Commented by UNKAI at 2012-01-26 18:13 x
jackさん、雲海(UNKAI)です。36コマ展、見に来ていただいたのですね。ありがとうございます。今回私は神戸にはいけませんでした。お会いしたかったです。
以前、興味を示していただいていたのに、神戸展は急に決まり、お誘いすることができませんでした。申し訳ありませんでした。
書かれている通りビュープリントという素材を使うこと以外は、自由に作品を作ることができます。実際に撮影していると30枚を過ぎたあたりから、「これで失敗すると最初からやり直しか!」などと思うのでものすごい緊張感を感じます。それを越えて作品が完成したときの思いはひとしおです。
夏前にはペンスケッチ展8も開催されると思います。また、よろしくお願いします。
Commented by jack at 2012-01-26 22:37 x
あ、UNKAIさん!やっぱりそうでしたか~
月一会の掲示板に書いてたとおりです。
一本勝負は難しくも楽しいですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード