初めてのデジカメ・・・・・・PUSH-PULL

d0138130_13122215.jpg

d0138130_13124026.jpg
リコーDC-3
次の例会をお休みしますのでブログでお先に発表

リコーのデジカメDC-3は私が初めて買ったデジタルカメラである、この頃はまだウソみたいな話だがメディア(記録媒体)が無く、直接カメラからパソコンに取り込むというもの、画素数は少し大きくなったとは言え虚弱な35万画素

デジカメの歴史はさておき、DC-3は1997年発売で49800円、内蔵メモリーがどれくらいが判ら無かったので計算、ファインモードで25枚撮影、つまり約1枚160KBX25枚=4MBと言うことになる、今時はGBでございます

最初のデジカメとして購入した要因は、シンプルなデザインと近接大好きに人間にはたまらないマクロモードが付いていたこと、現在もちゃんと撮影出来るのだが、残念ながらパソコンに取り込むコードとPC用のドライバーがないのでプリントできないのが残念なり

ニコン党の私がニコンを買わなかったのは、ことデジカメに関してはニコンは完全に出遅れた、親方日の丸というか新しいものへの研究心が希薄、お陰でデジカメの売り上げに関してはなんとキヤノン・ソニー・パナソニック・カシオの後の5番目(2010年度)

デジカメ業界も大変で、これだけデジカメが普及したのに京セラとコダックとコニカミノルタが撤退しペンタックスがリコーに吸収とか、若い人にはそれまでのブランドなんて言うものは通用せず、カッコ良くて性能もそれなりならどのメーカーでも構わないではなかろうか

それにしてもこの頃のデジカメの電池の消費の激しかったこと、何時も予備の電池を何個も持ち歩いておりましたなあ〜
[PR]
by tedukuricamera | 2011-07-07 13:19 | 情報 | Comments(0)