現代ラッキー引伸し機事情 by Jack

先日の例会は早退しましたのでちょっと残念だったJackです。

例会で報告した通り、昨年末からじわじわと焼き付け環境を整えつつあります。今どきだから安く手に入るものの、今さらなのでなかなか手頃なブツがなく見つけたら買え!みたいな感じで頑張っています。

その引伸し機ですが、オークション等でいろいろと出品されているので本体は意外と安く手に入りました。しかも手当たり次第に入札したのが幸い災いしてラッキー60Mと90Mを落札。90Mにいたってはベース板がないながら100円です。90Mは何代目のものか分かりませんが、90M-D Classicというモデルが現在も販売されています。しかし届くまでこんなにデカイもんだとは思っても見ませんでした...写ってる一眼はソニーα900です。
d0138130_16412225.jpg


60Mはイーゼルや電球も含めほぼ全部揃っていて、レンズもラッキーの50mmF4.5とフジナー50mmF4.5つきでした。90Mも電球がない他はほぼ全部あり、こちらもラッキー50mmつきでした。ベース板がないのは仕事机の端に穴をあけて直に設置しました。インテリアとしては写真好きらしくてカッコいい!かも。(写真ではVOSSがついています)
d0138130_16421462.jpg


さて、先日も話題に出てましたネガキャリアですが、結局60Mと90Mではどちらも差し込めず、互換性がまったくないことが判明しました。60Mについていたのは35mmのマスクが取り外せるようになってましたが35mm専用の様子。90Mについていたのはガラスつきの35mm用、ただしこちらはマスクを外すと6x9用になり、しかもピント合わせ機構(?)がついている優れものでした。オークションでもケンコーのオンラインショップでもガラスなしのものが単品で数千円から1万円以上しますから大助かりです。
d0138130_1643246.jpg


で、この仕組みですが、ネガキャリアをちょっとずらすと2本の線が見えるようになっています。この線が1本になるようにピントを調節すると、それが合焦点という具合です。これだとピントルーペが要らず、とっても楽そうです。
d0138130_16434882.jpg

d0138130_1644279.jpg


レンズも3つで1,980円とか信じられないような(もちろん実際はカビ玉でしたが)値段で手に入ったので、会長から譲っていただいたシュナイダー・コンポノン-S 80mmF4(ややバル切れあり)も合わせると50mmから105mmまで揃いました。これなら6x9でも焼けそうです。
d0138130_16553873.jpg


さてその格安レンズですが、バラして磨くと特に問題なさそうでした。シュナイダー・コンポノン80mmF5.6、VOSS 75mmF3.5、Vivitar 105mmF4.5といった古いレンズですがいずれも絞り羽根が多く、ヘリコイドをつけてA井さんから頂いたM39-M42変換リングで取り付ければなかなかいい画が撮れるのではないかという気もします。まあこのコンポノンはM39ではなくM25なので、また旋盤回さないといけないですが...
d0138130_1654282.jpg


今日は90M用の電球、100V150W(右)が届きました。こういった電球はスイッチ入れてすぐに明るく点灯するようなものだそうで、左の60M用(100V100W)にしても形状が特殊です。富士フィルムのは半値ほどで売ってるのですが合わないのも困るので仕方なくケンコーのオンラインショップで、しかしアウトレット品を購入。それでも電球が1,800円って...
d0138130_174932.jpg


ところで例会で発表したHCLのネガホルダーよりiPhoneのアプリがウケたのはちょっと意外でしたが、あれ、ライトボックスだとはっきり見えそうですね。アプリは「Realtime FX」といって、iPhone内蔵カメラ機能を使ってネガポジ反転写真を撮れるものは山ほどあるんですが、リアルタイムでネガポジ反転像が見えてしかも無料というのはちょっと他に見当たらないのです。これはこのアプリで撮ったものですが、カラーネガだとオレンジベースでもこんな具合に見えるんで、内容確認するぐらいには使えますね。
d0138130_17242442.jpg



...ということで、「ラッキー引き伸ばし機ぐらい知ってるわいっ」て方は多いと思いますが、藤本写真工業事業部としてケンコーの一部門になっているものの販売・サポートは継続しているのまでご存知の方は案外少ないのでは? 今からでも始められますので、大阪手作りカメラクラブ・暗室分科会へご参加下さい!
(...あれ?私は入っていたのだろうか、まだ暗室できてないのに)


※以上、写真はすべてiPhone4内蔵カメラ
[PR]
by tedukuricamera | 2011-02-16 17:45 | 情報 | Comments(10)
Commented by PUSH-PULL at 2011-02-16 17:56 x
どれもとんでもない金額で、百円とは・・・運賃の方が遙かに高い
いよいよ暗室と水回りですか、こちらは買えば済むものでは無いし大変ですね
Commented by 白髭 at 2011-02-17 07:47 x
いよいよ暗室にはまり込んで行くようですね。なにせ湿気と匂いがひどいのです。即席の暗室では準備と片づけが大変です。それなりの覚悟が要りますね。
Commented by キューちゃん at 2011-02-17 09:07 x
暗室は私にとって非常に懐かしい分野です。小学校4年生の頃から、押入れ暗室、次は風呂場暗室、そして、次は下駄箱暗室、最後は郵政研修所の中にあった素晴らしい暗室と、色々と経験しましたが、モノクロ処方等については、研修生の課外授業で教えていましたので、懐かしいです。またやって見ようかとも思っています。
Commented by mimopowerOM-1 at 2011-02-17 09:53
勤め先の近くに、藤本写真工業の工場が”ケンコー”の看板になってはいますが健在です。
Commented by yasu at 2011-02-17 12:23 x
暗室作業は、田舎の自宅縁側隅の戸袋利用と高校の写真部の
れっきとした暗室でプリントしてました。
もちろんモノクロで仕上げは親父の仕事の廃材でパネルにまで・・

あの酸っぱい匂いは青春の思い出です(笑
Commented by jack at 2011-02-17 16:04 x
やはりみなさん思い出がいろいろあるんですね~
今では停止液に酢酸ではなく水洗と教えている写真学校もあるらしく、
匂いは回避できるのかも知れません。水道なんとかしないといけませんが...
風呂場かなあ、やっぱり。
Commented by GuGuGammo at 2011-02-17 17:34 x
.。o○停止液は、使わなくてもいいのですが、気になる人は、クエン酸などを。。\(^o^)/
切らした時に緊急用として料理用のお酢を使ったこともありますねえ。酸性定着液を使う場合には、停止処理をせずに済ませたりします。ただし処理液はこまめに取り換えないと。~('O')~
Commented by キューちゃん at 2011-02-17 20:00 x
暗室の匂いは、最高でしたね。馴れるにしたがって、まるで高価な香水に浸っているような、酢酸の匂いは、今でも心に残っています。夢よ帰れよもう一度ですね。懐かしい、懐かしいよ。
Commented by GuGuGammo at 2011-02-18 15:22 x
☆強制加入対象者です。
\(^o^)/\(^o^)/
\(^o^)/\(^o^)/
.。o○-->大阪手作りカメラクラブ・暗室分科会へご参加下さい!
(...あれ?私は入っていたのだろうか、まだ暗室できてないのに)
Commented by tedukuricamera at 2014-10-11 22:36
Yです、懐かしいですねえ・・・引き延ばし機!。
私が高校2年生の時(昭和38年)初めて買った引き延ばし機が、「ラッキーBSカラー66」で、これの前のあるいは、前々のモデルでして、支柱はまだ円筒パイプでした。
このためランプハウスを180度反対にセットすれば、床下で全紙大が伸ばせたので、よく鈴鹿で写した自動車レースの写真を木製パネルに水張りしていたもんです。