8月例会 おさらい

jackです。例会でのみなさんの道具に対する熱い思い、しかと受け取りました。

特に『ピンセットが大事!』という声が大きかったので、あらためて自分のピンセットを見てみましたら...ENGINEER製 PTS-01、ネットで調べると定価248円。あらららら...この間写真に入れていたものに至っては百均のものでありました。

しかし、百均ピンセットは先をカギ型に曲げてあり、狭い鏡筒内に落ち込んだネジを拾いあげるのに役立ちます。私の場合あまりカメラボディはいじらないで、レンズ専門だったので...もう一本は一応先端を磨いてK林さんのほどではないと思いますがツンツンになってます。根元はしなり、先端は硬くというのはピンセットのツボかなと、それは大丈夫です。
d0138130_2224937.jpg


変わっているといえばちょいとヒネリを入れてあるところ。カモメなど魚をくわえて逃がさないのと同じような形にしてあります。M1.2のネジでもこの通り。
d0138130_222447100.jpg

d0138130_22252044.jpg


しかし私の場合、ピンセットもさることながらまずネジが外せないと話が始まらないということでやはりドライバーを軽視できないと思います。せっかく顕微鏡を引っぱり出したのでオススメのマイナスドライバーの先端です。
d0138130_2228224.jpg


これがPB SWISSTOOLSのNo.120-00-50。マイナスでも一番薄いタイプだと思いますが、先端のみが薄くなっており、安いセットもののようにねじれることがありません。これは福井のメガネ工具専門店で買いましたが楽天などでも買えるようです。

プラスはこんな具合で、良いものとダメなものの差がはっきりするのは先端の山の強度と形状精度です。ネジ頭をつぶすほど硬いのも考えものですが、すぐにカドが丸くなってしまうようなものは破壊ツール以外の何ものでもありません。
d0138130_22411669.jpg


左は国産ですが上がKTC(京都機械工具)、下がベッセル。高いものではありません。右は中国製のセット物、下はダイソーのどちらも100円もの。KTCのはブラスト加工でザラザラになっているのでしっかりと溝を捉えられ、グリップも太いので気に入っているものです。100円のは無残な姿になってます。


ちゃんとした道具はやはり何本も潰したり捨てたりしないと巡り会えるものではありませんね。以上、写真はモノタロウで買った実体顕微鏡(20倍)+iPhone4でした。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-08-25 22:54 | 情報 | Comments(2)
Commented by 白髭 at 2010-08-26 09:14 x
物凄い接写だと思ったら実体顕微鏡で それもiPhone4で撮影とは驚きですね!!!!!
Commented by PUSH-PULL at 2010-08-26 10:02
私もどちらかと言うと、ピンセットよりドライバーの方を重要視します、外して締めれないと話が始まらない
ネジによってサイズも形も違うのでフィットさせるのが非常に大事、その点ピンセットは許容範囲が広いので楽

ネジで面白かったのはアメリカで少しだけリフォームのお手伝いをしたことがあるのだが+ならぬ□頭のネジ、これが六角と違って舐めずに良く閉まりました、何で日本に入ってこないのか不思議なぐらい
名前
URL
画像認証
削除用パスワード