僕の工作室*****キューちゃん

僕の工作室
8月の手作りカメラ例会テーマ「工具、手作りマウント、その他何でも」に基づき、僕の工作室と題して発表することとします。
マンションの一部屋の隅っこに設けられた小さな机、横には6個の引出しのある台、そして、その上には手作りカメラの製作とカメラの修理に必要な工具類を、ガラスコップや鉛筆立てに詰め込んで、いつでも直ぐに取り出して使用出来るようにしてあります。
写真 ① 工作室のある部屋の全景。
d0138130_9135119.jpg

写真 ② 片隅の工作台。
d0138130_9161344.jpg

写真 ③ プロクソン電動ドリル。
d0138130_9183853.jpg

写真 ④ 工具類。
d0138130_9194931.jpg

写真 ⑤ 大きな引出しの中の工具類。
d0138130_9213617.jpg

写真 ⑥ 小さな引出しの中の工具類。
d0138130_9225021.jpg

写真 ⑦ 工具箱に入れてある工具類。
d0138130_924438.jpg

以上の通りですが、実際に数えたことはありませんが、その数といえば、ドライバーだけでも200本以上。
ピンセット20本、ペンチ大小合わせて30丁はあるでしょう。その他もろもろの工具類を合わせると、ナント
2畳分のカーペットの上に並べても、はみ出る程の工具類です。
若い頃から日本橋の工具店や金物店で、目に付いたものは即購入するといった買い物好きで、使用目的に合わせた工具ばかりです。
また、カメラ修理に欠かせないものの一つとして、かに目の分解には、各種大きさのドライバーをダイヤの鑢で削り、自分で作った物も多数存在します。
カメラの修理をするにも、手作りカメラの製造にしても、やはりそのものに合わせた工具が必要になりますから、いくら数が多くても、種類がたくさんあっても、いざという時にはその威力が発揮できるのではないでしょうか。いずれ例会の発表の際には全ての工具の写真を見て頂きますからどうか宜しくお願い致します。
全部持参するには軽自動車が無ければ無理ですね。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-22 09:44 | 情報 | Comments(5)
Commented by 白髭 at 2010-07-22 10:08 x
さすが新しいマンションに広々とした作業場所 いいですねえ。女っ気がない(はず???)のにきれいに整頓されています。ここからもっともっと面白いものを作ってくださいね。
Commented by jack at 2010-07-22 10:38 x
う、うらやましいくらいに広々してますね...床が見えるし。
うちは仕事場兼用の物置き部屋になってしまっているので、小ねじを落とすともう大変(笑)
Commented by GuGuGammo at 2010-07-22 17:01 x
.。o○素晴らしい製作環境です。完璧に整理整頓されているのは、会長の真骨頂ですね。見習いたいものですが、わたしの工作室の机の上には、いつ取りかかったのかわからないぐらい、古い地層があって、発掘が大変です。おそらく1990年に開始され、いまだに製作途上の、「サクラダファミリア」みたいな作品もあります。いい加減に仕上げてしまわないと、こちらの寿命に間に合わない恐れがあります。\(^o^)/
Commented by PUSH-PULL at 2010-07-23 08:51
ここまで綺麗と、精密機械向きで他の工作をするのに気を遣います
私の場合はベルトサンダーに丸鋸に・・・
Commented by jack at 2010-07-24 11:17 x
ルーター、ブロア、ジグソー、フライス、ベンチレース...溶接機だけ漢字。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード