平成21年12月 第302回 手作りカメラ 会報

会報アップが遅くなりました。
皆さんのご心配な様子が聞こえてまいりましたが、特に告知はしませんでしたが予定通りのアップです。

なにしろ、家庭人、勤め人でございますので。

さて、小春日和から一転空はかき曇り、予想もしない雨に降られた例会でしたが、それは会が始まって後のこと。
オモカメ王国国王3ちゃんの足を邪魔する事も無く、いつにもましてカメラ雑品の山宝探しの醍醐味やいかに
d0138130_0403668.jpg

d0138130_041169.jpg
d0138130_0411595.jpg

コニフレックス欲しかったなぁ!

例会発表に移ります、今月のテーマは望遠レンズ
トップバッターは天気予報官Y氏
持参レンズはニコンマウントの、コシナ フォクトレンダー アポランサー125ミリF2.5
d0138130_0521369.jpg

このレンズ、某コレクターが放出したものを、セレクトさんが買取り、すかさず押さえたとの事
マクロ領域までカバーしていて、三段鏡胴がズズズィーッと伸びる1品
カメラショーで覗いた事がありますが、コシナのフォクトレンダーシリーズのレンズはどれもピントの切れが良い。
ピント合わせの山の鋭さに感動したものです。
同時に出た90ミリF3.5ともども、アポの3本線は伊達じゃありません。

N口さんは、ガミ16用イタリア ミラノ ガリレオ社製
d0138130_165828.jpg

そのガミ16用の望遠レンズ
d0138130_172847.jpg

オリジナルレンズの前に取り付ける、フロントコンバーターのようなレンズのようです
d0138130_184133.jpg

d0138130_19051.jpg


ステレオ フリークのH本さんは、やはりステレオでは望遠レンズになると光軸合わせが難しいと苦労話を。

YASUさんは、ライカスタンダードの相棒のエルマー90ミリを持参するが、えびす顔で話題は、例会前に3チャンから仕入れたワイドレンズ、ジュピター12に話の中心は移っていました。
d0138130_11548.jpg


PUSH-PULL氏は、ニコンF801に、愛機が変遷してから、初めて入手したAFニッコールの75-300ミリ
野鳥などを写すのに活躍するが、もうちょっと長さが欲しいところ、
d0138130_1321529.jpg

また、シグマの同クラスの望遠ズームは、初期の頃に比べ、最短撮影距離が短くなり、マクロ機能も付いて、使いやすくなったが、このマクロの意味が今一良く分からないそうですが、
望遠マクロは、昆虫など、近づきにくい物に対して、ワーキングディスタンスが稼げるんですけれど、
一度、試して見られては???。
口で言うのは簡単ですが、写すのはなかなか難しいのですけどね。

ミモヤン グレビッチは、OMシステムの明るめの望遠180ミリF2.8
気付かぬ内に、神隠しに合っていて、思わぬ場所(押入れの天袋)で、ご対面
カビが生えていた。
ついでに、望遠とはいえませんが、OMマウントのキヨハラソフトVK70。
現代によみがえらせた、ベス単フード外しレンズではありますが、ピントが摑みづらいので、使いづらいです。
d0138130_126577.jpg
d0138130_1273041.jpg


近頃、このブログの会報を楽しみにしていただいていると言う、ありがたいお言葉をおかけくださる
オモカメ王国国王、3チャン
d0138130_1361154.jpg

望遠ネタに、王道テレローライ ゾナー135ミリF4つき、
輸出向けブランドの初期の押し出しの立派な和製ズーマー、ジュノン ZOOM F3.5 37-75ミリ、ミノルタSRマウント
さらにTAIKA Duo Focus 140ミリF4.5 エキザクタマウントレンズ。
このレンズは、レンズヘリコイド部分と、マウント部をスクリューマウントで分解接続出来、間にリアテレコンバーターを挟むことで230ミリF7.9と言うレンズに生まれ変わると言う、Duo Focusを実現?したレンズ
きっと、普通にテレコンとするよりコストが有利だったんでしょう。
手にしているのは、ドイツはウェッツラーのレイドルフ、ロードックスと、
TAMRONが用意した、その望遠レンズTAMRON AUX Tele Photo 4X
テイキングレンズの前に取り付ける、フロントテレコンバータ。
d0138130_1461870.jpg

そして3チャン真骨頂、変カメオモカメのオンパレード
d0138130_1482576.jpg

これがまた大変ユニークで、遊び心にあふれて、また、テーマにも沿っていて、
”写るんです”もZ光軸で、望遠を実現したもの、なんと絞り調節付き!
d0138130_1504346.jpg


d0138130_1512110.jpg

この、クラシカルなレンズ、パルモスや、レンズと同名のマグナ、の、クラップカメラ用に大ツァイスが用意した初期の望遠レンズ
ツァイス マグナ 450ミリF10
H井さんの、発表です。
さらに古くさかのぼる、イギリスはダルメイヤーのアドン
d0138130_1594158.jpg

バリフォーカルレンズで、レンズの間隔を変える事で画角が変化し(そのたびにピント調節が必要)となる
300ミリのF11ぐらいの望遠レンズ、レンズ構成は凸、凹の2枚構成の、ほとんど”ガリレオ”望遠鏡と同じ形式のテレレンズ。
d0138130_201424.jpg


これまた、手作りの発表名物、マウントメーカーのA井さん
ロシアの巨大なシュミットカセグレンタイプのミラー、1000ミリF11をEOSデジタルに組合さんとする苦心作
横のペットボトルと比べれば、その大きさは一目瞭然
d0138130_233331.jpg

EOSデジタルの、グリップ部の出っ張りと、ペンタ部に装備された内蔵フラッシュによるおでこの出っ張りを、
回避せんが為のテレコンバータ
d0138130_254040.jpg

この時点で、マウントアダプターによりコンタックスには使用可能も、
EOSデジタルではエラーが発生し、まだ撮影は出来ない由。
d0138130_2142254.jpg

しかし、この大きさに、メンバーは皆、興味津々
d0138130_281816.jpg


A野さんは、まだ体調不良が続いていて、残念ながら休みがち、テーマについても不勉強で、来て見て始めて知るとの事、ぜひ、この会報で、テーマをご確認いただきたいなぁ。
d0138130_211112.jpg

I阪さんは、いま、マイクロフォーサーズに興味大、
d0138130_2121824.jpg
d0138130_2123270.jpg

センサーの違いが写真にどう影響するのか研究中。
来月のテーマはデジカメなので期待しています

白髭さんも現役時代に使用していたロシア製ミラーレンズの500ミリF5.6
d0138130_2162690.jpg

このレンズには失敗談も、
フードを逆向きに被せることでコンパクトに収納しようとしたところ、フードが外せなくなった。
仕方なく、ミニ旋盤で、フードに割を入れて取り外しに成功。
また、通常のミラーレンズはF値がF8だが、このレンズは500ミリでF5.6
明るいので選んだのだが(経済的にもリーズナブルだし…)
d0138130_2234070.jpg

流石に明るい分、ピントの被写界深度が極端に浅い
絞り込んで改善を!と思ったが、ミラーレンズゆえ絞りはなし、
明るいレンズも、物によっては考え物。
ご多分に漏れず、ロシア物は動きが固い
このレンズもピントあわせが固く、ピント合わせの工夫に、フォーカシングハンドルを木から削りだし作成して使用していた
d0138130_2263765.jpg


d0138130_2222174.jpg

TORASANさんも、ミラーレンズには興味津々
現在、シャネルの3番シャッターに、ニコンのラバーフードを組み合わせ、
中判カメラを作成を企画中
d0138130_2283526.jpg


K本さんは、セレクトの競りにて入手の、キャノンFD200ミリを活用せんと、ヘリコイドから先をマウントから切り離し、M型ライカ用レフボックスレンズに改造したものを発表。
d0138130_2332869.jpg


GuGuGammo氏は、M42マウントで、ローライQBMマウントアダプター付きのオリンピアゾナーを持参
d0138130_2345927.jpg

このレンズの思い出は、某国際ジオ○ラフィックと同じ写真を欲した大学助教授が、写真使用を申請したところ却下されたので、
欲しい写真、ジャガーのお顔の正面のアップをGuGuGammo氏に
”あんなの、ネコの大きいヤツだから”とサファリパークに連れて行かれ、
”食事が済んだところだから大丈夫ですよ”と、サファリパークの職員に簡単に言われたものの
とても簡単に写す事なんて出来ない仕事だった、との事。

さて、先月、今月の視界の予定のM氏、先月は欠席で、必ず今月は、とのことながら、
階段落ちから、松葉杖生活になったとまたの欠席届けから、司会のピンチヒッターをこなしたキューちゃんは
すでにこのブログで発表済みの、ライカスクリューマウントに各社の一眼レフ用レンズを取り付けるアダプターに、
ナポレオン遠征軍の、野砲も斯くやと思わせる、クローズアップレンズ使用の望遠レンズ
d0138130_2441788.jpg

装着ボディはジャンクゆえ、このままでは撮影不能も、マウント脱着で、使えるカメラに変身可能とは、
平時に有っても、戦時を忘れぬ心がけも天晴れなり。
d0138130_2465336.jpg


この日は年内最後の例会、この後は忘年会が用意されておりました
d0138130_2481764.jpg

d0138130_249119.jpg

d0138130_2502729.jpg

d0138130_251823.jpg

d0138130_2512986.jpg
d0138130_252296.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2009-12-15 02:53 | 手作りカメラ会報 | Comments(7)
Commented by キューちゃん at 2009-12-15 08:29 x
いつも例会当日の深夜のブログアップが見られるのに、今回に限って3日遅れの便りではありませんが、本日やっと拝見できました。
心配していたのは、私がミモチャンのカメラでミモちゃんを撮影したために、何かのトラブルでもあったのかと想像していましたが、そうでなかって一安心でした。上手に纏めてくれて有難う。
Commented by 白髭 at 2009-12-15 08:35 x
待ってました。なんといっても月一回のこのアップが目玉なので 深夜の努力を感謝します。
忘年会は会計担当として心配していたのですが 設定料金ピッタリと消費税だけで 何一つ余分な注文はありませんでした。皆様の良識を感謝しています。
食べる方も飲む方も 質も量もたっぷりで皆様満足だったようで 喜んでいます。
Commented by PUSH-PULL at 2009-12-15 09:09
丁寧なレポートありがとう、聞き逃していたことがよく分かります、いかに例会中は注意散漫だったかの証しかもね(笑)
忘年会もつつがなく、幹事さんご苦労様でした
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-12-15 10:06
えっ?ピッタシカンカンだったんですか?忘年会。
そりゃ、つぼっち、だいぶんサービスされてたのじゃないでしょうか?
なにしろ、A井さん御用達のキラク村のおさつに、モツなべのシメのラーメン、そうそう、国王もご飯注文しちゃってたんですよ。
追伸、眠いですzzz。
Commented by 白髭 at 2009-12-15 10:13 x
MPOさん それは本当ですか?????
明細は貰わなかったのですが 総額の領収書はその通りです。もっと別の割引があったのか それともT八さんのサービスなのか???
ともかく有難いことです。
Commented by yasu at 2009-12-16 10:05 x
いやぁ心配してました。
まさか事件・事故に巻き込まれたか?
例会時のジャーナリスティックな取材風を見ていたのでそう思ったわけで・・
しかし聞き逃したものも多く詳細なレポートには感謝です。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-12-16 19:10
YASU様
ご心配をお掛けしております。
あくる日が、朝早く起きねばならなかったので。
昼間はちびの邪魔で書けませんしねぇ
しかし、書き出せば一気に書かないといけないのは辛いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード